シュノーケリング

シュノーケリングとは、スノーケルやマスクなどを使って水面にぷかぷか浮いて水面から水中を覗いて楽しむというものです。基本的にはシュノーケリングに必要な資格やスキルはありません。初心者でも楽しめるため専用の施設も設けられていますし、どこの海でも楽しめるものです。特にオールシーズン楽しむことができますし、ウェットスーツさえあればいつでもどこでも楽しむことができるものです。自然と調和して楽しむスポーツですが、絶対に守らなければいけない海のルールというものが存在します。

例えば、サンゴに手を触れないことや海にある生き物たちに害を与えるような行為をしないこと。持ち帰ることもだめですし、ごみの放棄もNGです。ルールを守ると誰でもシュノーケリングを楽しむことができます。 必ず2人1組になって行わなければいけないというルールもあります。耳にしたことがあるかもしれませんが、「バディ」というものです。日本語だと相棒という意味ですね。これをバディシステムと言って、必ず2人1組になって海に入り、危険を回避するというシステムです。お酒を飲んでいたり、体調が悪いという場合でもシュノーケリングを行うことはできません。安易に行うものではありませんが、初心者でも十分に楽しむことができるであろうスポーツです。

一見ダイビングと勘違いされることもありますが、シュノーケリングができる場所では必ずダイビングもできます。どちらが楽しいのかはその人次第。全くの初心者であればシュノーケリングのほうが安心できるかもしれません。 当サイトではそんな、ダイビングとシュノーケリングの比較、そしてシュノーケリングを楽しむためのコツを紹介します。

▽特選サイト
誰でも気軽に楽しめる沖縄の青の洞窟シュノーケリングツアーの紹介サイトです ⇒⇒⇒ 青の洞窟 シュノーケリング